BLOG

ストレングス・ラボ コラボブログ「強みを意識して使うと筋肉のように、ますます発達する」

記事作成:ゴンサレス靖子

人生は、いい事ばかりではないですよね。
楽観的な私でさえそう思います。
次から次へとやってくる難題に、つぶされそうになる時もあります。

そんな時、自分の強みを知っていて、本当に良かったと実感します。

私のトップ1はポジティブ。
物事を楽観的に見たり、良い面に注意がいく資質。
落ち込んでも、「ま、そういういこともあるよね。」とすぐに立ち直ります。

初めて、診断した時は、トップ3でした。

体が震えそうになるような困難に遭遇するたびに、
「大丈夫、私はポジティブの資質を持っているんだから、なんとかなる。」
「ポジティブ資質を持ってるんだから、明日になれば、きっと気分も良くなってて、新しい解決策が浮かんでくる。」と、心の中で、反芻して、なんとか乗り越えてきました。

自分がどんな強みを持っているのか知らなかった大昔より、随分と気持ちは楽になっていました。
実際、「ポジティブ資質を持っているんだ!」と思い返す事で、さらにに良い側面に目がいって、物事が前よりスムーズに解決していたように感じます。

この「ポジティブ」資質を、お守りのようにして持ち続けていました。

そして、6年ぶリにテストをやってみた時、驚きが!

なんと、ポジティブが、トップ3からトップ1に上がっていました。
自分が持っていた資質の中でも一番好きなもので、一番意識して使っていた資質なので、ぐんぐん伸びていったんです。
これからも、私を一番助けてくれるのは、この資質だと思っているので、なんだかとっても嬉しくなりました。
そして、「何があっても大丈夫かも。」なんて、大船に乗った気分になりました。
(楽観的な「ポジティブ」を持つ人そのものって感じですが…)

こうやって、自分の強みを使う事は、困難を乗り越えるのにも役に立ちます。
無理して、他人の方法で乗り越えるのではなく、本来自分が持っている強みを使うので、比較的簡単に(今思えば…ですけどね。その時は必死。)乗り越える事ができるんです。
そして、意識して使っている自分の強みは、どんどんパワーアップしていきます。
どんどん筋肉がついていくような感じでしょうか。
そして、自分の強みをどんどん使う事によって、自分が理想とする人間に一歩づつ近づくようながします。

ゴンサレス靖子
https://twostepsbehind.net