BLOG

ストレングスコーチの知識茂雄です。

今回は、ストレングス・ラボのアシスタントとしても活躍中の全国各地のストレングスコーチが運営しているストレングスファインダー®をメインとしたブログを紹介します。

個性豊かなストレングスコーチたちが、様々な視点から、様々な表現でブログを書いています。

是非、自分に合うブログを見つけてくださいね!

今後随時、追加、更新していきますので、是非ブックマークをお願いします!!

※各画像をクリックしていただくと、当該ブログが表示されます。また、ブログ運営者の氏名をクリックすると本HP内のプロフィールページに飛びます。

では、以下に各ブログを紹介します。













東日本大震災時の対策本部長が語る 
「災害時にコーチだから出来たこと」

東日本大震災の翌年2012年から実施しておりますM’s&ストラボ共催の震災チャリティイベントは8回目を迎えました。毎回、素晴らしいゲストの方にお越し頂いておりますが、今回は、震災当時、仙台市宮城野区の区長をされていた木須八重子様にご登壇いただきます。 

木須様はコーチ養成機関でクラスコーチをされていたコーチでもあり、あの時、何が起こり、何があったのか、現場で生々しく体験された数々の出来事をコーチの目を通して語っていただきます。 

前半:木須八重子コーチのお話、及び質疑応答 
後半:森川里美コーチのストレングスコーナー 

<講師の木須八重子コーチからのメッセージ> 
みなさまへ 
私は、千年に一度といわれた東日本大震災が起こった際、被災地区の対策本部長を担いました。仙台市内では、避難所に十万人を超える人々が身を寄せ、断水、停電、寸断された交通手段、当たり前の市民生活が送れないばかりか、沿岸部では更に困難な事態が起こっていました。そして、重なるように起こった原発事故。主要な物流が途絶えがちの中、災害時の最後のセーフティネットとしての区職員はどう動いたのか、そして、市民の方々には何が起こっていたのか。あれから八年、今、改めて振り返って見えてくることは何か。 
南海トラフ地震が30年以内に起こる確率が70~80%と言われている今日、あって欲しくない未来の大災害を乗り越えるためにも、私たちの体験がお役に立つことを願って、あの時のことをお伝えします。 
これまで、コーチという視点から私の震災体験をお伝えすることはありませんでしたが、私はあの時を職員とともに乗り越える上で、コーチであったことが大きな力になっていたと思っています。そこで、コーチングを学ばれている方たちが参加しているM’sのイベントにおいて、「災害時にコーチは何ができるのか」ご参加の皆様と一緒に考えてみたいです。 

(木須八重子) 

【講師プロフィール】 
木須 八重子(きす やえこ) 
(公財)せんだい男女共同参画財団理事長    

  • 1978年 仙台市役所入庁。 
  • 2010年4月~2012年3月  
    仙台市宮城野区区長 
    東日本大震災発生時は、宮城野区災害対策本部長として、被災者の初動時対応から、仮設住宅移転、集団移転に向けたコミュニティ形成などに取り組む 
  • 2012年4月  
    (公財)せんだい男女共同参画財団 副理事長 
  • 2013年3月 仙台市役所 退職 
  • 2013年4月~現職

 


日時:平成31年3月24日(日)14時~16時40分 (受付開始13:30) 
会 場:ガイアモーレ (JR飯田橋駅徒歩2分) 
東京都千代田区富士見2-6-9 雄山閣ビル4F-A 
参加費:2000円 
★★本イベントの参加費は東北復興のための募金として全額活用させていただいております。主旨をご理解いただき、一人でも多くのみなさまのご来場をお待ちしております。 


お申し込みはこちらから
https://kokucheese.com/event/index/553597/

ストラボのHPをリニューアルしました!

ずーーっとずーーっと気になっていた(今時スマホ対応してないし、
動きもないし、情報古くなってるけど書き直してないし、「サイトが
怪しいので申込みをかなり迷いました」という声もうよく聞くし)
ストラボのHP、ようやく新しくしました!

目指すところは、

その1:実験場! 


ストレングスファインダーを使った様々なコースや単発セミナーを
次々と展開していきます。

社内で、また仲間内でストレングスファインダーのミニセミナーを
開きたい
という方々へのファシリテーターコース
組織で面談にストレングスを活かす時に活用できる、
ストレングスファインダーを使ったフィードバックのコース
親が子供の才能を理解するこどもストレングスのコース
などなど。

(単に活発性×達成欲が「早くたくさん試したい!」と叫んでるだけ、
とも言えますが。ここに着想が加わったら恐ろしいことになるかも。
幸か不幸か着想は17位)

その2:ストレングスコーチにスポットライト!
全国のストレングスコーチを次々ご紹介していきます。


自分のストレングスをもっとよく知りたいけど、
どうしていいかわかんない
、という方は、
ストラボ掲載のコーチの中からよさげなコーチを何人か選んで
「お試しできますか?」と問い合わせてみてください。

ストレングスファインダーは、一般論を理解するだけでは限界あり。
たとえば収集心をTOP5にもつあなた
「収集心って言われても、物とかネタとか集めるだけで、何の役にも
たちゃしないし。。。」

収集心持ちのコーチのセッション受けてみてください。
収集心はただの情報コレクターじゃありません。
あとから使うために取っておく!
仲間の誰かが情報を探してる時に、
「こんなのあるよ」と出してきて相手が喜んでくれると
「よし!」という気持ちになれる。
しかも、自分の脳外の情報はどれもステキ。
上司がそんな気持ちで部下の話を聞いたら、ナチュラルコーチ。
たとえ人間関係資質が1つもなくても、
収集心1個で“相手の話を興味関心まんまんに聞く”
ことを通して関係性作れます。

とはいえ、どんな人かわからないと、なんだかな~と思う方々のために、
このブログでも、時々コーチ紹介します!
(自慢じゃないが、わたくし自我8位。1人1人の、その人にしかない
オリジナリティにスポットライトを当てるのは得意技
です)


2年前に”晴れときどき脳天気ぶろぐ”をスタートし、4話で
ストップしていたブログ、やはり不定期ですが、今度こそ!
っていってもno planで、戦略性30位は不動です。
ブログ書く前に、3ヶ月止まってるメルマガ書けよ!
って自分につっこむ)


これから、ストラボのHP、新しい情報がどんどん更新されていく(はず)
ので、皆さん、時々のぞきにきてくださいね! (^_^)ゞ

みなさん、ストレングスファインダーの34資質の中で
憧れ資質ってありません? いいなあ、自分も持ちたいなあ資質。
もりかわにとっては戦略性ビックリマーク
名前もかっこいいと思いません?「戦略性」将棋
うう、持ちてええ。

16年前にストレングスファインダーのコンサルを始めた頃、
「戦略性」に憧れるあまり、日々「戦略性」を意識して
行動してみた時期がありました。

「えっと、『もし自分だったら』とか考えるんだよね」
「これは・・Aで行こう! おっといけねえ、バックアッププランを
考えとくんだったっけ。いやいや、いろいろなアプローチを
考えて、それがバックアッププランになるんだったっけ。
いろいろなプランかぁ・・・・・・・」と考え始めても頭はまっしろ。
「まあ、とりあえずAで進めておいて、結果みてから考えよう。
あ、それじゃだめかぁ。戦略性って叫びめんどくせええ」

と、一生懸命に日々努力して、数ヶ月。
自分なりに戦略的に考えられるようになってきたんじゃね?
と鼻の穴がふくらみ、
以前よりも賢くなった気分が盛り上がってきた頃に、
仕事で書いた提案書を「戦略性」持ちの同僚に見てもらいました。

彼「落としどころはどこ?」
私「落としどころ・・?」

「落としどころだよ。このプロジェクトの。
最終的にどこに持っていこうとしてるの?」

私「どこに持っていく・・・? このプランで進めていけば、
結果はちゃんとでると思うけど・・」

「そんなの落としどころじゃない!
 落ちていったところだろう!」

この時わかりました。
一生懸命に毎回戦略的に考えようと努力している時点で、
私には本当に「戦略性」はないんだ汗
ストレングスファインダーの資質って、
意識しないから資質なんであって、
そうしようと意識している時点で、違うんだ。

実際、初回で受けた時は「戦略性」18番だったのに、
受けるたびに順位が下がり、今や30位。
(「戦略性」を意識して努力して実践したのに!)

ここまで低いと、もう、

自分には「戦略性」の才能はない!

と諦めるしかありません。

しかし、「戦略性」がなくても、
「戦略性」の才能を使って成し遂げたかったことを、
自分の上位才能で成し遂げることができれば、
自分の才能を効果的に使っていることになります。
こうみえてもストレングス・コンサルタント。
上位才能でなんとか作れないか。
(緑、がなくても、青と黄色で緑を作る的な)

自分の上位才能、活発性×達成欲×ポジティブ・・・うーーん。
「とにかく早くたくさん!」
「なぜですか?」
「わかんない!でも大丈夫!とにかくたくさん早く!」
うーーん。こりゃ無理だ。上位才能でも作れやしない。

というわけで、戦略性が高いストレングス・コーチ男子を3人拉致して、
自分の頭脳代わりに、SWATチームを作り(って勝手に命名してるだけ)
相談にのってもらっています。
世の中は共生の時代だ!! 
(拉致されて、勝手に相談されている男子3人には
超迷惑な話ですが (^^ ))

 

2016年10月4日アメブロ掲載記事を転載

私ごとですが、家族構成、夫1人、子どもなし。
夫は、長崎大学の多文化社会学部で、
国際政治学を教えています。(単身赴任!)
TOP5は、原点思考×学習欲×戦略性×内省×個別化、
思考系オンパレード。

一方、私は影響力資質の固まりで、
思考系の資質はTOP5どころかTOP10にさえ1つもない。
15番目にようやく“学習欲”登場!なくらいに思考系は弱い。
脳はあります!大丈夫!(何が大丈夫なのかわからんが・・)
体を動かしている時(達成欲ゆえ)や、
誰かと話している時(社交性×コミュニケーションゆえ)には
脳に血がまわりますが、
1人で座っていると、10分とじっとしていられず、
すぐに立ち上がって何か行動したくなります。
子どもの頃から「落ち着きがない」と通知表に書かれ続けてました。

30年前に結婚した頃は、
ストレングスファインダーのことは知らなかったけど、
(そもそも存在してないし)
思えば彼は、椅子に座って斜め45度下を見ながらじ~~っと

固まっている(と私には見える)ことがよくあって、

私「ねえ、ねえ、何ぼーっとしてんの?」
夫「ぼーっとなんかしてないよ。考えてんのムムム

しばらくしても。同じ姿勢で固まってるので、

私「ねえ、ねえ、何考えてんの?」

むかっうるさいなあ。
考えてるんだからほっといてよ!」

私 はてなマークはてなマークはてなマークはてなマーク

思考系ゼロで達成欲×活発性×ポジティブの私にとって、
「考える」はほぼ30秒。

1分もじっと考えていると、寝てしまうか発狂してしまう。
「ま、とりあえずやってみて、それから考えよう」
と行動を起こす。走りながら考える。

「道の先が見えないなあ、とりあえず行ってみてから考えよう」
と思ってそのまま走ってたら「崖じゃん!!」。
落ちて怪我しても「死ななくてよかったああ」(ポジティブ)

そんな私に、思考人間夫は
「少しは考えろよ!」

(イコール、様々な角度でふかーくふかーくんながーく考える)

「考えてるよ!」

(イコール、30秒。
「考える」の定義がちがってた・・・)

それから20年後に、
夫がストレングスファインダーを受けて「内省」が出たときには、
ガッテンボタンをばんばん押したくなりました。
「これだったのかあああ!」

皆さんの周りで、
一緒にいるのに、心ここにあらず、1人の世界に
閉じこもっているように見える方
皆で話しているのに、別の世界に行ってるようにみえる方がいたら、
“内省”族かもしれません。
あなたのせいではありません。放置プレイで大丈夫!
1人でじっくり考えさせてあげてください。

夫ネタ、まだまだ続きます。(^o^)/

 

2016年9月23日のアメブロ記事を転載

今日は達成欲と最上志向の話を少し。
達成欲(体力があり、生産的にコツコツよく働く)
最上志向(もっとより良くしたい、“良い”を“秀逸”にしたい)
この2つの資質の違い、
達成欲は、たくさんのタスクをこなすことにこだわり、
最上志向は、量ではなく質にこだわる。

たとえば、私は週に1回、超スローなジョギングを
しているのですが、
(6Kmを1時間なので、なんちゃってジョガーですね)
実は20年近く、まったく変わらずこのペース。

達成欲的には、チェックリストの1つである
「ジョギングする」という項目を、
「ジョギングする」と消し込むだけでハッピーなので、
これ以上どうにかしようなんて思わないんです。
(他にもやりたいことたくさんあるし)

最上志向の友人達は、
「もう少し距離伸ばすためにはこうするといいよ」
「もう少し速く走ればハーフもいけるよ」
とかいろいろアドバイスくれます。
よけいなお世話なんだけど、と思いつつ
「別にいいよ。これで満足してるし」と言うと、

最上志向友人
「え?もっと速く
走りたいでしょ? 
もっと距離伸ばしたいよね?」

私「ううん。ぜんぜん思わない」

最上志向友人
「ええーーっ!?」

あご外れてるよ、あご。
くち閉じないとハチ虫はいるって。

最上志向にとっては、現状で満足するなんて、
まったく想定外なんでしょうね。
最上志向が18番目で達成欲が2位の私には響かない。(^^ )V
最近は最上志向持ちの友人達もすっかり諦めて
私には何も言わなくなりました。
最上志向は、“ダイヤの原石を探して磨き最高の宝石紫ダイヤにする”
ことには興味があっても、
私のような“河原の石ころ”はそこらへんに転がしておく。
(磨いても光らない石ころは、関わるだけ時間の無駄だから)
ほっといてくれてありがとう!ヽ(^。^)丿ヽ(^。^)丿

質はまかせた! 量はまかせて! 

 

2016年9月10日のアメブロ記事を転載

ストレングスファインダーという強み発見ツールを使った
コーチングを生業(なりわい)にしている、
ストレングスコーチの森川里美です。
(ストレングスファインダーって何だ?
という方は、このブログ末尾のURLを探ってみてくださいませ)

PCもスマホも苦手なITオンチでブログも
長らく諦めていたんですが、

「ストレングスファインダーの研修講師を探していて、
人づてに森川さんのことを聞き、ネットで調べてみたけど、
ブログもないしFacebookも書き込んでないし、
何者かよくわからなかった」

というフィードバックを何回かいただき、意を決してスタート
することにしました。

以前から、

「ストレングスファインダーを受けたはいいけど、
どう活かしていいのかわからない汗

という声もいただいていたので、ここで、活かしている人の
リアルストーリィ(ほろ苦い話も)も紹介させていただきますねビックリマーク

ほんのさわりに、私のTOP5は、
コミュニケーション(言語化することが得意)
活発性(即座に行動を起こす)
達成欲(生産的によく働く)
ポジティブ(何があっても前向き)
社交性(人とすぐに仲良くなる)

物事が思い通りに進んでいる時には、
”明るく元気に皆をほめて応援しながら
チーム全体の生産的をあげていく”組み合わせで、
仲間を明るい気分にするチアリーダーの才能なんですが、
物事が思い通りにならないと、内側の”子ども店長”が叫び出す。

たとえば、以前リサーチチャーとして勤めていた調査会社で、
ほとんど仕事をしないのに会社の中をうろうろして
文句ばかり言ってる営業部長がいて、私の机の前に仁王立ちになり、

「机が汚い。片付けなさい」

言われた瞬間に、活発性×コミュニケーションに火がつき
(本当に汚かったので、むかついた)

「○○さんこそ、ちゃんと仕事したらどうですか。
会社の中うろつきまわって私たちに文句言う暇あったら、
仕事でもとってきてくださいよ。高い給料もらってんだから」

と言い放ってしまい、その後、しっかり仕事を干されましたあせる

コーチとしても、クライアントさんがネガティブなことを
繰り返し話していると、活発性×ポジティブが、頭の中で

叫びうぎゃああああ」

と雄たけびながらちゃぶ台ひっくり返す。

「美人で優秀で健康で、何の文句があるんだよ!
 贅沢ばっか言ってっから不幸になるんだよお!」

と頭の中では叫んでいる(これでも一応コーチです)。
自分が元気なときは、

「いかんいかん、コーチなんだから」

と頭の中の子ども店長を
羽交い締めにし、話を聞けるんですが、
疲れている時やイライラしてる時は、

「で、その体験から何学んだの?」

と前向きな方向にひっくり返そうとしてしまう。

ストレングスコーチは、相手の出来ているところにフォーカスし、
相手の可能性を最大に引き出す存在であるべき
(こう書くとステキでしょ?)なんですが、
活発性(欲しいモノを我慢できない3歳児)をコントロールするのは、本当に大変なんです。

でも、数年前から札幌に住む母がパーキンソン病で動きが不自由になり、
父が1人で家事と介助を担ってくれるようになって、
時々電話すると、父が待ってましたとばかりに、
困った話や心配なことなど、延々とぐちをこぼし続けます。
活発性×ポジティブが雄たけびたくなる。
でも、1人で頑張っている父を応援しなければと、
子ども店長“活発性”を布団にくるんで、
脂汗を流しながら我慢し、深呼吸してひたすら話を聞くということを
2~3年続けるうちに、少しずつ、少しずつ、活発性をコントロール
することができるようになってきました(元気なときは)。

活発性は、最初にストレングスファインダーを受けた時から
一貫してTOP5に出てきているので、どうやら自分そのもの。

私の場合、人生の失敗は常に活発性に端を発し
(考えずに瞬間行動)、
また運に恵まれた嬉しい出来事も常に活発性のおかげ
(幸運のしっぽを逃がさない)。
TOP5の中で一番気に入ってる資質です。できの悪い子ほどかわいいってか。(^^ )
これから不定期に書いていきます。よろしく!(^_^)ゞ


2016年8月30日のアメブロ記事を転載