一般セミナー

ストレングスコーチングコース

内容

ストレングスファインダー®を活用したコーチングの特徴を理解し、クライアントの才能を最大限に引き出し、可能性を開発するコーチングを実践的に学びます。

目的

ストレングスファインダー®は性格診断ツールではなく、育成と開発のためのツールです。クライアントをはじめ、チームメンバーや家族・友人など、関わる1人1人の可能性を大きく開花させる対話ができて初めて意味を持ちます。本コースは、知識や情報としてのストレングスファインダー®を日々の生活に取り入れ、周囲に影響を与える存在になるためのコースです。

受講の条件

ストレングス基礎コース修了が条件です。また、ストレングスファインダー®34資質結果の事前提出が必要です。34資質の出し方については、お申し込みの際にお知らせします。

レベル

コーチングを専門機関で学んだことがないコーチング初心者から、すでにコーチとしての活動歴が長い方まで対応しています。ですが、本コースを受講する前にコーチングの基本について学んでおくことでストレングスファインダー®を使ったコーチングをより効果的に使えるようになります。コーチングを体系的に学んでいない方は、国際コーチ連盟のACST(コーチトレーニング認定機関)として認定されている「コーチングプラットフォーム」でコーチングを学んでからストレングスコーチングコースを受講することをお勧めします。

コーチングプラットフォーム ホームページ

カリキュラム

2日間の集合研修です。
  • ・コーチングとは何か、コーチングの目的と基本
  • ・ストレングスファインダー®の観点からコーチとしての自分を知る
  • ・ストレングスコーチングとは何か、ストレングスコーチと通常のコーチとの違い
  • ・セッション準備としてのプロファイリング
  • ・現状把握、得たい成果の障害への対処、可能性を解き放つ対話に、ストレングスファインダー®を有効に活用する方法
  • ・上位5位の資質を活用したコーチング
  • ・34資質を活用したコーチング

*内容は多少変更する場合がございます。

受講カレンダーはこちら