ストレングスファインダー®

ストレングスファインダー®とは

ストレングスファインダー®は、アメリカの世論調査と組織コンサルティングのギャラップ社が「人は自分の弱みを改善するよりも、自分の強みに意識を向けそれを活かすことで最大の能力を発揮する」という考え方に基づき開発したツールです。Webサイト上で177個の質問に答えていくことで、自分の強みを知ることができます。

開発にあたってギャラップ社では、強みの源泉となる才能をみつけていくために、人がもつ様々な能力をあらゆる角度から抽出して分類し、最終的には34種類の才能分野=資質を特定しました。ストレングスファインダーの診断結果で画面に現れるのは、その34種類の中で、あなたに最も強く表れている5つの資質です。

ただし、この上位5つの資質は、あなた「傾向性=自分に固有の思考や行動の反応パターン」であって、「強み」そのものではありません。自分にとって自然で当たり前の傾向性を、日々の仕事や人間関係の中で、意識して効果的生産的に使うことで初めて、誰にも真似できない素晴らしい「強み」になります。

つまり、ストレングスファインダーは、自分の強みの源泉となる才能を、鏡のように客観的に「見える化」してくれるツールであると言えます。

戻る

強みを知って活かす

ストレングスファインダーで診断された上位5つの資質を「強み」として活かしていくには、以下の取り組みが有効です。

1.自分の資質の特徴と傾向性を理解する

  • 5つの資質の説明文を、身近な方に読んでもらって感想を聞いてみてください。自分にとっては「特別なことではなく普通のこと。大なり小なり皆同じだろう」と思うことが、実は他の方々とは大きく異なるということに気づくには、自分を客観的に見ることが必要になります。
  • 自分にとって、呼吸をするように自然で当たり前の感じ方、考え方、行動のしかたが、他の人には普通ではなく、むしろ難しいことであるという事実を知ることが、自分の強みを知るためのスタートです。

2.自分の資質を意識的に「強み」として活かす

  • 自分の資質について認識できてきたら、次に、それが日々の仕事や生活の中で、どんな時に使われているか、意識してみてください。無意識のうちに行動していたことを、「ここで○○○が使われているんだな」と認識する。
  • その時に、自分の資質が、効果的に使われているか、もったいない使い方になっていないか、意識してみてください。自分の資質を、自分が使いこなせる「武器」として意識してみてください。
  • たとえば、「最上志向」という資質は、より良く改善し続ける向上心の資質で、自分も周りも磨き続けることで最高の成果を出していくこだわり資質ですが、時に必要以上に細かい点までこだわって、仕事に時間がかかりすぎるなど、「もったいない」使い方をしていることもあります。
  • 自分の1つ1つの資質が、どんな時に強みとして効果的に使われているか、どんな時にもったいない使い方になっているかを認識し、効果的に使える時を増やし、もったいない使い方を少しずつ減らしていくことで、もっている能力を最大化することができます。

3.自分の強みを他の人のために使い、より大きな目標を共に達成するために活かす

  • 自分の資質の理解が深まると、強みは、自分にとって1のエネルギーで10の成果を出せる力で、意識的効果的に使うと100の成果も1000の成果でも出せるものだ、ということが腑に落ちてきます。
  • その強みを、周囲の人を助けるために使ってあげてください。あなたの資質をもっていない人にとっては、100のエネルギーをかけても1の成果しかでない、たとえ努力してもっと成果を出せるようになっても、気を抜くとすぐに元にもどってしまう。
  • たとえば、「収集心」の資質をもっている人にとっては、必要な情報や興味がある情報を集め取っておくことは自然なことであり、むしろ楽しいことです。情報収集が得意ではない方のために、その人が必要な情報を集めてあげてください。あなたにとって指1本動かす程度でできてしまうことが、他の方にとっては半日仕事かもしれません。
  • また、チームでストレングスファインダーを活用し互いの資質を理解することで、お互いの強みを活かし合ってより大きなゴールを達成していくことが可能になります。外から見ているだけではわからない1人1人の強みを「見える化」することで、考え方や進め方の違いを批判しあうのではなく、強みとして活用しあう。自立した大人が強みを活かし合って協働する相互依存により、大きなシナジー効果が生まれます。

戻る

ストレングスファインダー®の受け方

ストレングスファインダーの受け方には大きく二通りあります。

  • ①アクセスコード付きの書籍を購入する
  • ②ギャラップ社のサイトで直接アクセスコードを購入する

また、診断結果のうち、上位5資質だけを見る(①②)こともできますし、34資質すべての並び順を見る(②)こともできます。

おすすめの受け方

ストレングスファインダーを効果的に活用する最もおすすめの受け方は

  • Step1: アクセスコード付き書籍を購入し、1冊に1個付いているアクセスコードでストレングスファインダーを受け、ご自分の上位5資質を知る。書籍を読み、上位5資質の資質について理解する。
  • Step2: ギャラップ社のサイトで34資質のアクセスコードを購入し、上記Step1で受講したときのアクセスコードとメールアドレス(またはパスワード)で、上位5資質も含めて34資質をすべて把握する。
知りたいこと 方法 特徴 どんな方におすすめか 受け方
上位5資質 本付属のアクセスコード 本を読んでストレングスファインダーや資質のことを理解した上でアセスメントを受けることができる 他の人に紹介、プレゼントしてアセスメントを受けてもらいたいときに最適 初心者におすすめ はじめてストレングスファインダー®を受ける方は書籍でスタート それぞれの書籍の巻末にアクセスコードと併せて記載されているサイトにアクセスし、付属のアクセスコードを入力します。あとはサイトの指示にしたがってお進みください。
ギャラップサイトでアクセスコードを購入($19.99) 本よりも割安でテストを受けることができる ただし、説明がないため、上位5資質の結果を手にしても、初めての方にはわかりにくい すでに多少の知識のある方向けもしくは、説明会やセミナーなどが予定されている場合には、オススメです。 ギャラップのコード購入サイトにアクセスします。
34資質すべて ギャラップサイトでコードを購入($69.00)して以前に受けた診断の34資質を見る ご自分の34資質すべての並びがわかる 上記の方法で、TOP5を知り資質の効果的な活用を始めている方におすすめ ギャラップのコード購入サイトにアクセスします。以前に診断を受けたときの①アクセスコード②メールアドレス③ご自分が設定したパスワードのいずれか2つが必要です。
  • ストレングスファインダーは、全177問の選択方式のWeb診断アセスメントです
  • 時間にして20分~30分程度かかりますので、Web接続が安定している環境でじっくり落ち着いて取り組めるときに受けるようにしましょう
  • 英語のレポートをWeb上の翻訳サービス等で訳しても資質名や内容は正しく訳されませんのでご注意ください

戻る

アクセスコード付き書籍

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0

  • トム・ラス 著/古屋博子 訳
  • 日本経済新聞出版社 1,800円(税抜)
  • 才能とは何か、強みとは何か、ストレングスファインダーはどのようなツールか、各資質はどのような能力か、など基本的な知識が書かれています。ストレングスファインダーについて初めて知る方におすすめです。

Amazon

ストレングス・リーダーシップ ― さあ、リーダーの才能に目覚めよう

  • トム・ラス、バリー・コンチー 著/田口俊樹、加藤万里子 訳
  • 日本経済新聞出版社 1,800円(税抜)
  • ギャラップ社の調査から、リーダーシップに最も重要であることが明らかになった4つの観点「信頼、思いやり、安定、希望」を切り口に、34資質1つ1つについて、リーダーシップとしてどんな強みを発揮できるか、どんなことに注意するといいのか、書かれています。小さなグループのリーダーシップをとるようになったチームリーダーから、何万人の従業員を率いるトップリーダーに至るまで必読の書です。

Amazon

戻る