INFORMATION

詳細情報

8月24日「ストレングスファインダー®とアサーティブ・コミュニケーション」

  • 実践コース

「ストレングスファインダー®とアサーティブ・コミュニケーション」実践コース

自分の思っていることをはっきりと伝えられない。自分のイヤなことをきっぱりと「No」と言えない。
ついつい感情的になり、攻撃的な言い方になってしまう…。こんなことはありませんか?
アサーティブネス(アサーション)の訳は「自己主張」。でもそれは、ただ一方的に自己主張することを
意味しません。自分の気持ちに正直になり、そして相手の気持ちも尊重しながら、対等感をもって率直に伝え
ていくことです。アサーティブに伝えるコツは、客観的な事実と、それに対して湧き出る自分の感情とをきちんと
分けて伝えること。つまり、様々な出来事に対し自分がどう反応し、何を感じているのかを客観視すること。
人によって同じ場面であっても、その出来事に対する感じ方や感情の出方は異なります。
そして、ストレングスファインダー®は、上位資質の組み合わせという形で、
様々な出来事に対しての自分なりの感情の出方のパターンと、なぜそう感じてしまうのかを教えてくれます。
つまり、ストレングスファインダー®を通した深い自己理解は、
「なぜ、ここで言葉を出すことに躊躇してしまうのか?」「なぜ、ついつい感情的になってしまうのか?」
といった疑問に答えを与え、自分を客観視させてくれます。また、同じくストレングスファインダーRを通した
他者理解は、自分とは感じ方の違う他者に対し「なぜ、こうも自分と違うのか?」の答えを与え、
相手に配慮した適切な伝え方を考える“間”を与えてくれます。ストレングスファインダー®を通した自己理解、
他者理解をベースに、スキル、あり方としてのアサーティブ・コミュニケーションを学ぶことで、
日常のコミュニケーションの中でのストレスが大きく低減されます。

カリキュラム内容
・1日(6時間)の集合研修です。下記の項目についてワークを通して学んでいきます。
・アサーティブ・コミュニケーションとは?
・コミュニケーションのとり方(伝え方)の3つのタイプとストレングスファインダー®の資質の影響
・アサーティブ・コミュニケーションを取る上での大切なあり方
・アサーティブ・コミュニケーションにストレングスファインダー®をどう活かすか
・ストレングスファインダー®の資質の組み合わせによる感情の出方のパターン
・ストレングスファインダー®による自己の客観視をベースにしたアサーティブな伝え方
・アサーティブな伝え方の実践(ロールプレイ)

開催日 2019年8月24(土)
時間 9:45~17:00
開催場所 Openoffice 会議室 / 東京都港区南青山2-2-8 DFビル5F
受講料 ¥27,000
サポートコーチ

<キャンセルについて>
各コースの日程変更、キャンセルにつきましては、ご受講日から起算して下記の通りキャンセル料を申し受けます。
何とぞ、ご了承くださいますようお願い申し上げます。
●ご受講日より8日以上前の場合
・日程変更については、無料で承ります。
・キャンセルについては、事務手数料1000円(税込)を差し引いた残金をご返金いたします。
●ご受講日より7日前から当日の場合
・日程変更については、事務手数料3,000円(税込)で承ります。
・キャンセルについては、事務手数料5,000円(税込)を差し引いた残金をご返金いたします。

※本講座は「ストレングス基礎コース」修了の方が対象となります。
※応用コースⅠ、Ⅱ、Ⅲを受講した後にお受けいただくのがおすすめですが、必ずしも応用コースを受講済みでなくても、受講可能です。
※開催3日前になっても当日の案内に関するメールが届かない場合は、お手数ですが事務局までご連絡ください。
※お申込み完了メールや講座開催前のご案内メールが迷惑メールに振り分けされている場合がございます。
メールが届かない場合は念のため迷惑メールフォルダもご確認くださいませ。