BLOG

実践コースの一覧

約2ヶ月間の間に、1日研修が3回と半日研修が2回、合計5回(5日)いずれもZoomによるオンラインにて開催されます。この間に、提出課題などもあります。ストレングスファインダー®を使ったワークショップをする上で欠かせない次のような要素を、確認・整理し、実際に練習し、参加者同士でフィードバックをし合いながら磨いていきます。

・ストレングスファインダー®そのものについての知識と理解(開発背景や変遷、その持つ価値と根拠など)。
・34資質についての知識と理解(4分野の特徴と、34資質の基本的な性質、それぞれの資質と他の資質との違いなど)
・ストレングス・ファシリテーターとしてのあり方と注意点の理解(資質は中立であり、レッテル張りや言い訳のツールではない、Howのための道具であり実現したいことありきの上で活用する、伝え方のコツなど)

Day 1:1日のオンライン研修
・基本的なストレングス・ワークショップについて知り、自分が目指すワークショップというゴールを設定する
・ストレングスファインダー®の概要について説明できるようになる

Day 2:1日のオンライン研修
・34資質の理解と説明のための様々な方法を手に入れる
・体験談を引き出して資質と紐づけられるようになる

Day 3:半日のオンライン研修
・Q&A集を用いてストレングスファイダー®に関する知識を整理し、質問に答えられるようになる
・ストレングス・ファシリテーションの際のよくある悩みに関するディスカッション

Day 4:半日のオンライン研修
・テンプレートを使って基本的なワークショップのファシリテーションを行えるようになる
・オリジナルのストレングス・ワークショップについて明確にする

Day 5:1日のオンライン研修
・オリジナルのストレングス・ワークショップのコンテンツを作る
・オリジナルのストレングス・ワークショップをデザインし、その一部を実際に発表する

ストレングスファインファダーで知った自分自身の強みを使って自分も家族も幸せになりましょう! *** 「私は幸せだ」と言える時、あなたは自分だけが幸せな状態でしょうか? 多くの場合、私自身だけではなく家族や家族のように大切にしている人たちが幸せそうだと感じるときに「幸せである」と言うことができるのではないでしょうか。 この講座では日常生活においての自分自身の強みを再確認することと、家族(夫婦関係、親子関係、またはそれらに準ずる関係)全員で幸せになるためにご自身の強みをどう使っていくかについて幾つかのテーマを通して考えていきます。 メインターゲット層は30代から50代の子育て世代や親の介護問題が頭の片隅で存在感を増してきている世代の人たちです。 子育ても親との関係も日々刻々と状況は変わり、万人にとっての「正解」や「勝ちパターン」は存在しません。誰もが抑えておかねばならない知識と、自分たちだからこそ大切にする「リソースの使い方」について、ストレングスと紐付けしながら「自分たちが幸せになるための覚書」を作っていきましょう! この講座の受講後には、自分と家族の全員で幸せになる未来像が見えるでしょう!

Zoom(オンライン)での開催となります。

【カリキュラム内容】 半日(5時間)の集合ワークショップです。 下記の項目についてワークを通して学んでいきます。 ・ストレングスの獲得とライフタイム ・家族間におけるコーチングとティーチングと意思決定権者について ・エスノグラフィー(行動観察)とストレングスファインダー ・「学習」とは何か ・家族の成長とヒーローズジャーニー

◆受講条件◆ ・Zoom(オンライン)での開催で問題のない方 ・「ストレングス基礎コース」修了の方、または、ストレングスファインダー®のワークショップやコーチングセッションを受けたことがある方で、ご自身のTOP5について知識を有している方が対象です。 ※Zoom(オンライン)での開催となりますのでご注意ください。 Zoomの接続情報はお申し込みいただいた方に個別にご連絡いたします。

※3名以上のお申し込みで開催いたします。

One language sets you in a corridor for life.
Two languages open every door along the way.

1つの言語が話せるとあなたの人生に1つの廊下が現れる。
2つの言語が話せると、その廊下にある全てのドアが開く。
~ ~Frank Smith フランク・スミス~

「英語を勉強したいけど続かない。私には無理だ……」
「英語が出来たら、仕事で可能性が広がるのは分かってるんだけど……」

中学校、高校、と6年間も学んだはず!なのに。
なぜこんなにも難しいんだ英語。
何度も試してみたけど、どうにも途中で挫折しちゃうんだよなあ。

そんな思いを抱いたことのあるそこのあなた!

どんなことでも「学ぶ」には、コツがあります。
例えば「楽しく学べる」方法で、英語にチャレンジしていますか?
ボブとケンの、なんの興味もない日常会話から学ぼうとしてませんか?

このページを開いているからには、「ストレングスファインダー®」に興味がありますよね?
自分の才能を育てることにも、興味深々ですよね??

「English for Life with StrengthsFinder ストレングスファインダー®であなたの人生に英語を」では、ストレングスファインダー®を入口にした英語学習に焦点を当てます。

英語を学びたい、でも始められない。
そんなあなたにこの講座では3つの切り口から英語を学び始めるきっかけと学習方法を伝授します。

英語を話したいと思う気持ちのある方
であれば、
現在の英語力を問わず
どなたでもご参加いただけます。

①大人の英語学習方法
 何をどこからやるといいのか、実際に中学英語もあやうかったストレングスコーチがオマハで英語で講座を受講することができるようになるまでの英語学習のステップを伝授いたします。

②日常学習教材
昨年日本語版の提供が始まった、ギャラップ社のyoutube動画「Gallup Theme Thursday」。毎週ひとつの資質を取り上げるプログラムを、既にご覧になった方もいるのではないでしょうか?
このシリーズ、本国アメリカでは既にシーズン6に突入しています。そう、日本語に英語が加わると、得られる情報量が全く違うのです!
英語版「Gallup Theme Thursday」を活用し、あなたの英語学習を一歩進めましょう。

③あなたの資質に合った学習方法は???
学習方法ももちろん人それぞれ。あなたに合った学習方法を確認しましょう。

Learning is a treasure that will follow its owner everywhere.
学ぶこととは、あなたにどこまでもついてくる財産である。

~中国のことわざ~

Zoom(オンライン)での開催となります。

【カリキュラム内容】
半日(5時間)の集合ワークショップです。 下記の項目についてワークを通して学んでいきます。
・大人の英語学習基礎
・ストレングスファインダー®の基礎用語 in English
・資質の英語名を知っていると、自分の才能の理解が深まる?
・Gallup Theme Thursdayを覗いてみよう!
・Gallup Theme Thursdayから、自分の才能への理解を深める
・才能から紐解く、あなたが得意な英語の学び方とは?

◆受講条件◆
・Zoom(オンライン)での開催で問題のない方

・英語を話したいと思う気持ちのある方であれば、現在の英語力を問わずどなたでもご参加いただけます。
・「ストレングス基礎コース」修了の方、または、ストレングスファインダー®のワークショップやコーチングセッションを受けたことがある方で、ご自身のTOP5について知識を有している方が対象です。

※Zoom(オンライン)での開催となりますのでご注意ください。 Zoomの接続情報はお申し込みいただいた方に個別にご連絡いたします。

サーバントリーダーシップの考え方を通じて、自分とチームメンバーとの関係性をより良くするために、
あるいは、親子関係をより良くするために、自分の資質(強み)をどのように意識して行動すれば
よいのか考えたい、という方にお勧めのプログラムです。

サーバント(使用人)とリーダー? 一見、正反対の言葉の組み合わせのように見える
サーバントリーダーシップは、近年、注目を集めている支援型リーダーシップです。
一言でいれば、リーダーがチームメンバーを下支えするという考え方で、
「俺について来い」的な支配型リーダーシップの対極にある考え方と言えるでしょう。

しかし、一口にサーバントリーダーシップといっても、その発揮の仕方は人それぞれ異なります。
それを発見するのに有効なツールがストレングスファインダー®です。
この講座では、資質(強み)を活かし、サーバントリーダーシップをどのようにして自分らしく発揮していくのか、
それを探っていきます。

そして、私が自分の犬との関りの中で体験したエピソードも交えながら、
サーバントリーダーシップのあり方、チームメンバーとの関係性の築き方についても理解を深めることができることが、
このプログラムのもう一つのポイントです。

犬は家族、と言われることが多いですが、目指す目標に向かって一緒に取り組む時、
それはチームでもあり、飼い主がリーダー、犬がチームメンバーという関係になります。

皆さんは牧羊犬をご存知でしょうか。
羊を集めたり、移動させたりといった牧羊の仕事をサポートする犬たちです。
私は牧羊犬を育てる体験を通じて、人と犬がチームとして活動するために求められるのは、
サーバントリーダーシップであるということに気がつきました。

私の失敗談や試行錯誤のエピソードを交えたワークをしながら、サーバントリーダーシップのあり方、
メンバーとの関係性の築き方について実践的な理解を深めていきます。

他のところで「犬から学ぶサーバントリーダーシップ」という私のエピソードを元に参加者の皆様と共に学ぶ
ワークショップを開催した際、その中で、部下との関係性や子育てに関する気づきについて、次の様な多くの感想をいただきました。

「部下への接し方を見直していきたい」
「組織の中で、部下の指導、トレーニングをどう行うのか事例として学びがあった」
「人の育成の極意がたくさん詰まった内容だった」
「子育ての内容に当てはまることばかりで、企業や組織だけでなく、子育てにも必要な考え方だと思う」
「自分の子育てのやり方を見直す機会となった」 等

今回のプログラムは、そこにストレングスファインダー®を加え、自分の資質(強み)からどどのようにして
サーバントリーダーシップを発揮し、実践して行くかも考えられる内容になっています。

皆様のご参加をお待ちしています。

Zoom(オンライン)での開催となります。

【カリキュラム内容】
半日(5時間)の集合ワークショップです。 下記の項目についてワークを通して学んでいきます。
 ・サーバントリーダーシップの特徴
 ・皆さんの中のサーバントリーダーシップと資質
 ・牧羊犬の育成とサーバントリーダーシップ
 ・サーバントリーダーシップ発揮に向けたストレングスファインダー®の活用

◆受講条件◆
・Zoom(オンライン)での開催で問題のない方

・「ストレングス基礎コース」修了の方、または、ストレングスファインダー®のワークショップやコーチングセッションを受けたことがある方で、ご自身のTOP5について知識を有している方が対象です。

※Zoom(オンライン)での開催となりますのでご注意ください。 Zoomの接続情報はお申し込みいただいた方に個別にご連絡いたします。

約2ヶ月間の間に、1日研修が3回と半日研修が2回、合計5回(5日)いずれもZoomによるオンラインにて開催されます。この間に、提出課題などもあります。ストレングスファインダー®を使ったワークショップをする上で欠かせない次のような要素を、確認・整理し、実際に練習し、参加者同士でフィードバックをし合いながら磨いていきます。

・ストレングスファインダー®そのものについての知識と理解(開発背景や変遷、その持つ価値と根拠など)。
・34資質についての知識と理解(4分野の特徴と、34資質の基本的な性質、それぞれの資質と他の資質との違いなど)
・ストレングス・ファシリテーターとしてのあり方と注意点の理解(資質は中立であり、レッテル張りや言い訳のツールではない、Howのための道具であり実現したいことありきの上で活用する、伝え方のコツなど)

Day 1:1日のオンライン研修
・基本的なストレングス・ワークショップについて知り、自分が目指すワークショップというゴールを設定する
・ストレングスファインダー®の概要について説明できるようになる

Day 2:1日のオンライン研修
・34資質の理解と説明のための様々な方法を手に入れる
・体験談を引き出して資質と紐づけられるようになる

Day 3:半日のオンライン研修
・Q&A集を用いてストレングスファイダー®に関する知識を整理し、質問に答えられるようになる
・ストレングス・ファシリテーションの際のよくある悩みに関するディスカッション

Day 4:半日のオンライン研修
・テンプレートを使って基本的なワークショップのファシリテーションを行えるようになる
・オリジナルのストレングス・ワークショップについて明確にする

Day 5:1日のオンライン研修
・オリジナルのストレングス・ワークショップのコンテンツを作る
・オリジナルのストレングス・ワークショップをデザインし、その一部を実際に発表する

約2ヶ月間の間に、1日研修が3回と半日研修が2回、合計5回(5日)いずれもZoomによるオンラインにて開催されます。この間に、提出課題などもあります。ストレングスファインダー®を使ったワークショップをする上で欠かせない次のような要素を、確認・整理し、実際に練習し、参加者同士でフィードバックをし合いながら磨いていきます。

・ストレングスファインダー®そのものについての知識と理解(開発背景や変遷、その持つ価値と根拠など)。
・34資質についての知識と理解(4分野の特徴と、34資質の基本的な性質、それぞれの資質と他の資質との違いなど)
・ストレングス・ファシリテーターとしてのあり方と注意点の理解(資質は中立であり、レッテル張りや言い訳のツールではない、Howのための道具であり実現したいことありきの上で活用する、伝え方のコツなど)

Day 1:1日のオンライン研修
・基本的なストレングス・ワークショップについて知り、自分が目指すワークショップというゴールを設定する
・ストレングスファインダー®の概要について説明できるようになる

Day 2:1日のオンライン研修
・34資質の理解と説明のための様々な方法を手に入れる
・体験談を引き出して資質と紐づけられるようになる

Day 3:半日のオンライン研修
・Q&A集を用いてストレングスファイダー®に関する知識を整理し、質問に答えられるようになる
・ストレングス・ファシリテーションの際のよくある悩みに関するディスカッション

Day 4:半日のオンライン研修
・テンプレートを使って基本的なワークショップのファシリテーションを行えるようになる
・オリジナルのストレングス・ワークショップについて明確にする

Day 5:1日のオンライン研修
・オリジナルのストレングス・ワークショップのコンテンツを作る
・オリジナルのストレングス・ワークショップをデザインし、その一部を実際に発表する

約2ヶ月間の間に、1日研修が3回と半日研修が2回、合計5回(5日)いずれもZoomによるオンラインにて開催されます。この間に、提出課題などもあります。ストレングスファインダー®を使ったワークショップをする上で欠かせない次のような要素を、確認・整理し、実際に練習し、参加者同士でフィードバックをし合いながら磨いていきます。

・ストレングスファインダー®そのものについての知識と理解(開発背景や変遷、その持つ価値と根拠など)。
・34資質についての知識と理解(4分野の特徴と、34資質の基本的な性質、それぞれの資質と他の資質との違いなど)
・ストレングス・ファシリテーターとしてのあり方と注意点の理解(資質は中立であり、レッテル張りや言い訳のツールではない、Howのための道具であり実現したいことありきの上で活用する、伝え方のコツなど)

Day 1:1日のオンライン研修
・基本的なストレングス・ワークショップについて知り、自分が目指すワークショップというゴールを設定する
・ストレングスファインダー®の概要について説明できるようになる

Day 2:1日のオンライン研修
・34資質の理解と説明のための様々な方法を手に入れる
・体験談を引き出して資質と紐づけられるようになる

Day 3:半日のオンライン研修
・Q&A集を用いてストレングスファイダー®に関する知識を整理し、質問に答えられるようになる
・ストレングス・ファシリテーションの際のよくある悩みに関するディスカッション

Day 4:半日のオンライン研修
・テンプレートを使って基本的なワークショップのファシリテーションを行えるようになる
・オリジナルのストレングス・ワークショップについて明確にする

Day 5:1日のオンライン研修
・オリジナルのストレングス・ワークショップのコンテンツを作る
・オリジナルのストレングス・ワークショップをデザインし、その一部を実際に発表する