BLOG

実践コースの一覧

〜自分の資質を活かしながら外見力を磨く〜 資質を活かす!あなたの外見力のポイント。 洋服や色が持つパワーを使って、あなたの持ち味と強みを活かす方法があります。 例えば自我。自我を活かすにはどんな服を着れば、自我ちゃんが喜ぶのか? 女優魂が発揮できるのか?最上志向が喜ぶのはどんな服? 戦略性xアレンジならどんな洋服を買えばいいか? といったように持っている資質によって、洋服の選びかたにコツがあります。 この講座ではストレングスファインダーのTOP5と洋服の力を活かしてご自身の目標を達成したり、理想の姿に近づくようにポイントをお伝えします。 また、 コロナ渦の中、オンライン研修や会議などで洋服選びに困ったことは ありませんか?(いや、リアルな研修だけでなく、普段着からそもそも何を選んでいいのか悩んでいる。と声が聞こえそうですが) 上半身だけであなたの魅力を伝えるにはどんな色を使うと より良い印象になるかをお伝えしていきます。 外見力に興味がある方、オシャレに興味がある方、悩んでいる方、オンライン向けの洋服選びに興味がある方はぜひ、ご参加いただけましたら嬉しいです。 ご受講お待ちしております!

Zoom(オンライン)での開催となります。

カリキュラム内容 ・資質別 強みを活かした洋服選び ・資質と洋服のパワーで目標達成する方法 ・もう悩まない!オンライン映えするあなたの洋服の色は何色? ・イケてるZoom画像色の選び方  (SNSやHPに掲載するプロフィール写真にも応用していただけます) ・WITH コロナを生き抜くマスク選び (艶、ハリ、若見え効果) ・お悩み解決コーナー *状況と人数により講座内容が変更になることがあります。 <準備していただきたいもの> ・100円均一ショップなどで買える色がたくさん入った折り紙。 ・憧れている人や理想とする人の切り抜き(雑誌やネットの検索画像で可能) ◆受講条件 ・Zoom(オンライン)での開催で問題のない方 ・「ストレングス基礎コース」修了の方、または、ストレングスファインダー®のワークショップやコーチングセッションを受けたことがある方で、ご自身のTOP5について知識を有している方が対象です。 ※Zoom(オンライン)での開催となりますのでご注意ください。Zoomの接続情報はお申し込みいただいた方に個別にご連絡いたします。

サーバントリーダーシップの考え方を通じて、自分とチームメンバーとの関係性をより良くするために、
あるいは、親子関係をより良くするために、自分の資質(強み)をどのように意識して行動すれば
よいのか考えたい、という方にお勧めのプログラムです。

サーバント(使用人)とリーダー? 一見、正反対の言葉の組み合わせのように見える
サーバントリーダーシップは、近年、注目を集めている支援型リーダーシップです。
一言でいれば、リーダーがチームメンバーを下支えするという考え方で、
「俺について来い」的な支配型リーダーシップの対極にある考え方と言えるでしょう。

しかし、一口にサーバントリーダーシップといっても、その発揮の仕方は人それぞれ異なります。
それを発見するのに有効なツールがストレングスファインダー®️です。
この講座では、資質(強み)を活かし、サーバントリーダーシップをどのようにして自分らしく発揮していくのか、
それを探っていきます。

そして、私が自分の犬との関りの中で体験したエピソードも交えながら、
サーバントリーダーシップのあり方、チームメンバーとの関係性の築き方についても理解を深めることができることが、
このプログラムのもう一つのポイントです。

犬は家族、と言われることが多いですが、目指す目標に向かって一緒に取り組む時、
それはチームでもあり、飼い主がリーダー、犬がチームメンバーという関係になります。

皆さんは牧羊犬をご存知でしょうか。
羊を集めたり、移動させたりといった牧羊の仕事をサポートする犬たちです。
私は牧羊犬を育てる体験を通じて、人と犬がチームとして活動するために求められるのは、
サーバントリーダーシップであるということに気がつきました。

私の失敗談や試行錯誤のエピソードを交えたワークをしながら、サーバントリーダーシップのあり方、
メンバーとの関係性の築き方について実践的な理解を深めていきます。

他のところで「犬から学ぶサーバントリーダーシップ」という私のエピソードを元に参加者の皆様と共に学ぶ
ワークショップを開催した際、その中で、部下との関係性や子育てに関する気づきについて、次の様な多くの感想をいただきました。

「部下への接し方を見直していきたい」
「組織の中で、部下の指導、トレーニングをどう行うのか事例として学びがあった」
「人の育成の極意がたくさん詰まった内容だった」
「子育ての内容に当てはまることばかりで、企業や組織だけでなく、子育てにも必要な考え方だと思う」
「自分の子育てのやり方を見直す機会となった」 等

今回のプログラムは、そこにストレングスファインダー®️を加え、自分の資質(強み)からどどのようにして
サーバントリーダーシップを発揮し、実践して行くかも考えられる内容になっています。

皆様のご参加をお待ちしています。

カリキュラム内容
 ・サーバントリーダーシップの特徴
 ・皆さんの中のサーバントリーダーシップと資質
 ・牧羊犬の育成とサーバントリーダーシップ
 ・サーバントリーダーシップ発揮に向けたストレングスファインダー®️の活用


受講条件
・Zoom(オンライン)での開催で問題のない方
・ストレングス・ラボ基礎コースを受講している
または
・ストレングスファインダー®のワークショップ参加やストレングスコーチングを受けたことがあり、自分のTop10あるいはTop5の資質の内容を理解している

※Zoom(オンライン)での開催となりますのでご注意ください。Zoomの接続情報はお申し込みいただいた方に個別にご連絡いたします。

約2ヶ月間の間に、1日研修が3回と半日研修が2回、合計5回(5日)いずれもZoomによるオンラインにて開催されます。この間に、提出課題などもあります。ストレングスファインダー®を使ったワークショップをする上で欠かせない次のような要素を、確認・整理し、実際に練習し、参加者同士でフィードバックをし合いながら磨いていきます。

・ストレングスファインダー®そのものについての知識と理解(開発背景や変遷、その持つ価値と根拠など)。
・34資質についての知識と理解(4分野の特徴と、34資質の基本的な性質、それぞれの資質と他の資質との違いなど)
・ストレングス・ファシリテーターとしてのあり方と注意点の理解(資質は中立であり、レッテル張りや言い訳のツールではない、Howのための道具であり実現したいことありきの上で活用する、伝え方のコツなど)

Day 1:1日のオンライン研修
・基本的なストレングス・ワークショップについて知り、自分が目指すワークショップというゴールを設定する
・ストレングスファインダー®の概要について説明できるようになる

Day 2:1日のオンライン研修
・34資質の理解と説明のための様々な方法を手に入れる
・体験談を引き出して資質と紐づけられるようになる

Day 3:半日のオンライン研修
・Q&A集を用いてストレングスファイダー®に関する知識を整理し、質問に答えられるようになる
・ストレングス・ファシリテーションの際のよくある悩みに関するディスカッション

Day 4:半日のオンライン研修
・テンプレートを使って基本的なワークショップのファシリテーションを行えるようになる
・オリジナルのストレングス・ワークショップについて明確にする

Day 5:1日のオンライン研修
・オリジナルのストレングス・ワークショップのコンテンツを作る
・オリジナルのストレングス・ワークショップをデザインし、その一部を実際に発表する

約2ヶ月間の間に、1日研修が3回と半日研修が2回、合計5回(5日)いずれもZoomによるオンラインにて開催されます。この間に、提出課題などもあります。ストレングスファインダー®を使ったワークショップをする上で欠かせない次のような要素を、確認・整理し、実際に練習し、参加者同士でフィードバックをし合いながら磨いていきます。

・ストレングスファインダー®そのものについての知識と理解(開発背景や変遷、その持つ価値と根拠など)。
・34資質についての知識と理解(4分野の特徴と、34資質の基本的な性質、それぞれの資質と他の資質との違いなど)
・ストレングス・ファシリテーターとしてのあり方と注意点の理解(資質は中立であり、レッテル張りや言い訳のツールではない、Howのための道具であり実現したいことありきの上で活用する、伝え方のコツなど)

Day 1:1日のオンライン研修
・基本的なストレングス・ワークショップについて知り、自分が目指すワークショップというゴールを設定する
・ストレングスファインダー®の概要について説明できるようになる

Day 2:1日のオンライン研修
・34資質の理解と説明のための様々な方法を手に入れる
・体験談を引き出して資質と紐づけられるようになる

Day 3:半日のオンライン研修
・Q&A集を用いてストレングスファイダー®に関する知識を整理し、質問に答えられるようになる
・ストレングス・ファシリテーションの際のよくある悩みに関するディスカッション

Day 4:半日のオンライン研修
・テンプレートを使って基本的なワークショップのファシリテーションを行えるようになる
・オリジナルのストレングス・ワークショップについて明確にする

Day 5:1日のオンライン研修
・オリジナルのストレングス・ワークショップのコンテンツを作る
・オリジナルのストレングス・ワークショップをデザインし、その一部を実際に発表する

約2ヶ月間の間に、1日研修が3回と半日研修が2回、合計5回(5日)いずれもZoomによるオンラインにて開催されます。この間に、提出課題などもあります。ストレングスファインダー®を使ったワークショップをする上で欠かせない次のような要素を、確認・整理し、実際に練習し、参加者同士でフィードバックをし合いながら磨いていきます。

・ストレングスファインダー®そのものについての知識と理解(開発背景や変遷、その持つ価値と根拠など)。
・34資質についての知識と理解(4分野の特徴と、34資質の基本的な性質、それぞれの資質と他の資質との違いなど)
・ストレングス・ファシリテーターとしてのあり方と注意点の理解(資質は中立であり、レッテル張りや言い訳のツールではない、Howのための道具であり実現したいことありきの上で活用する、伝え方のコツなど)

Day 1:1日のオンライン研修
・基本的なストレングス・ワークショップについて知り、自分が目指すワークショップというゴールを設定する
・ストレングスファインダー®の概要について説明できるようになる

Day 2:1日のオンライン研修
・34資質の理解と説明のための様々な方法を手に入れる
・体験談を引き出して資質と紐づけられるようになる

Day 3:半日のオンライン研修
・Q&A集を用いてストレングスファイダー®に関する知識を整理し、質問に答えられるようになる
・ストレングス・ファシリテーションの際のよくある悩みに関するディスカッション

Day 4:半日のオンライン研修
・テンプレートを使って基本的なワークショップのファシリテーションを行えるようになる
・オリジナルのストレングス・ワークショップについて明確にする

Day 5:1日のオンライン研修
・オリジナルのストレングス・ワークショップのコンテンツを作る
・オリジナルのストレングス・ワークショップをデザインし、その一部を実際に発表する